2015年03月14日

「山の名画」を観る

2015.3.14.

山に登られる方は、絵を描かれる方が多いように感じます。
今回は「山の名画」について掲載します。

「山の名画」を観る

今、石橋美術館にて「かぞえて楽しむ」と言うテーマ展が開催されています。
展示絵画の中に「山の名画」が展示されていますので、興味がある方は この機会にぜひご覧になられたら、いいと思います。

「山の名画」を観る


主な展示絵画は・・・・・・

◆サント・ヴィクトワール山  1010m(林 倭衛)・・・南フランス
 エクス・アン・プロヴァンスにある山です。セザンヌが生まれた
 地方です。

◆上高地 1500m (吉田 博 )

◆桜島 1117m  (梅原龍三郎)

◆新高山 3952m  (藤島武二)・・・台湾中央部にある玉山
 のこと 台湾を領有していた時期に富士山を抜いて日本一の
 山となり、新高山と言われた。

◆嵐山  382m  (川村曼舟)

◆富士山 3776m  (鈴木基一)・・・江戸時代 「富士筑波図
  屏風」
◆筑波山 877m (鈴木基一)

◆水縄山風景  (坂本繁二郎)

◆阿蘇五景  (坂本繁二郎)
 他


「山の名画」を観る


「山の名画」を観る


「山の名画」を観る


「山の名画」を観る


「山の名画」を観る

素晴らしい「山の絵画」をぜひこの機会に・・・・・。

..............................

「山の名画」を観る

「山の名画」を観る





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。